徹底した断捨離を行うことを始めよう

Sponsored Link


 月10万円生活を実現するためには、これまでの支出を大幅に削減する必要があります。そしてその第一として固定費の大幅削減の必要性について先にご紹介しています。次に日々の支出へと目を向けます。ただし「節約」といった中途半端な対策では、計画半ばで頓挫することになりかねません。


 というのも、「節約」とは、アクセルを踏みつつブレーキをかけるという矛盾要素を内在しており、過度なストレスを生じさせてしまうことから、長期的な継続には至らない場合が少なくないからです。


 徹底した支出削減には、断捨離が非常に有効であることがわかっています。実際に断捨離を生活に取り入れた方にお話を伺うと、その多くが、支出の削減や停止に成功しているからです。


■断捨離とは

 そもそも「断捨離」をご存知でしょうか。最近では、多くのメディアで取り上げられているので、多くの方はご存知の事でしょう。断捨離とは、不要なものを断ち、もしくは捨てることで、物の執着から離れるという意味を持ちます。つまり、断行、捨行、離行の3つの行の総称であるわけです。断捨離は、単なる整理法に留まらず、生き方を変えるほどの大きな力も持ち合わせている考え方ともいうことができます。


 まず最初の断行は、家に新たに入るものの中で、不要なものを断つことを意味します。次の捨行は、これまでの所有物の中で、不要なものを徹底して捨てていくことを意味しています。そして最後の離行とは、これまで所有していたた物に対する執着から離れることです。


■断捨離が月10万円生活に不可欠な理由

 ではなぜ月10万円生活において、断捨離が必要なのでしょうか。結論から申し上げると、断捨離を行うことで、これまで持っていた消費意識を、根本的に改善することができるからです。


 ちなみに断捨離を無理なく生活に取り入れるためには、まず、捨行から取り組むと良いかもしれません。つまり、家にあるあまり使わないものを徹底的に排除するわけです。すると、これまでモノにあふれていた部屋が、快適な空間となるはずです。この素晴らしさに気付くと、以降は率先してモノを減らしたいと思うようになります。この段階においては、離行もまた、無理なく受け入れることが出来るようになります。


 捨行や離行を突き詰めていくと、部屋には自分にとって必要な最低限のものが残るのみとなります。実際に体験した方であればおわかりでしょうが、それはとても素晴らしい体験となるはずです。


 また、広々とした快適な空間を作り出すことに成功すると、以降は部屋に不要なモノを置くことに違和感を感じるようになります。このため、不用意にモノを増やす買い物にも十分な注意を、自然に図るようになります。そしてこの行動が、断行へと結びつくわけです。


■消費欲を抑制するのではなくゼロにする

 断捨離により、快適な空間を手に入れたあなたは、無駄な消費を無理なく抑えることに成功します。つまり、買いたいと思っていてそれを抑えるのではなく、最低限必要なもの以外のすべてを買わずに過ごそうと考えることが可能となり、つまりは大幅な消費の削減を、無理なく実現することができるわけです。


 さて、いかがだったでしょうか。これであれば、無理な節約などすることなく、誰でも大幅な消費削減をすることができそうな気がしませんでしょうか。


 実際、断捨離を実行された方の中には、毎月の出費を10万円以上も抑えることに成功されている方もいます。つまり、月10万円生活を実現するためには、大きな追い風として、断捨離は機能してくれるものであるわけです。




Sponsored Link