月10万円生活における100円ショップの活用法

Sponsored Link


 最近では、おおよその地域において100円ショップを利用することができるようになっています。様々なチェーン店が全国展開を図っており、日用品の多くを100円で購入することができるのは、月10万円生活を実現する上で、とても強い味方となってくれるものです。ただし、使い方を誤ると意外に大きな出費となる場合もあるので注意が必要となります。ここでは、月10万円生活における効果的な100円ショップの活用法について考えを進めることにしましょう。


■安いからと無駄に買ってしまうリスク

 日用品の多くを、わずか100円で購入することができる100円ショップの存在は、なるべく低コストで生活をしたいと願う人々にとって強い味方となるものです。ショップには、様々な商品が所狭しと陳列されています。


 店内には、購入用のかごが用意されていることから、ショップを訪れた客は、多くの商品をかごに投入し、それをレジへと運びます。中には、数千円分の商品を購入する人もいますが、これはより多くの商品を購入してもらうことで客単価を引き上げようとしている店の戦略でもあります。


 かごを持って店内をあれこれと物色しているうちに、今は必要ないもののそのうち使うかもしれない商品が目にはいることもあることでしょう。また、中にはちょっとお買い得と思えるものや、あったらいいかもと思えるものも発見します。


 それぞれは100円なので、購入するのにさしたる決断は必要ありません。このため、いつしかかごには数多くの商品が入れられることになります。中には、商品単価100円であるにも関わらず、1度の購入で数千円を支出する人もいるわけです。さて、この買い物において、必要不可欠な商品はどの程度あったでしょうか。100円ショップに訪れるまでは、考えもしなかった商品も数多く含まれることでしょう。これはある意味無駄な買い物でもあるわけです。


■他店舗では100円以内で購入できる商品も

 100円ショップでは、ほとんどのものが税別100円で売られています。ところが、たとえばつまようじなどをスーパーで探すと、同じ商品が88円で売られている場合もあります。同様に、多くの商品を100円以内で購入できることに気づかれることでしょう。つまり、100円以内で購入できる商品も、100円ショップにおいては一律100円で購入する必要があるわけです。


 このため、スーパーなどに足を運ばれた際に、100円未満の値付けがなされている商品をある程度把握しておくことで、このような無駄を排除することが可能となります。


■真の価値ある商品を見極める

 100円ショップの商品を詳細に見ていくと、そこには、真の価値ある商品と、その商品のコピーとも思える商品があることに気づくものです。たとえば、ビニール素材のバックパックを100円ショップで購入できる場合がありますが、数年の利用にも耐えるしっかりとしたものがある一方で、ペラペラでおおよそ使用に耐えないであろうものもあります。


 同様に、男性用の下着なども、比較的しっかりとしたものもあれば、日々用いるのはちょっと難しいと思われるものもあります。


 長期に渡って便利に使うことが可能な商品からは多大なコストパフォーマンスを得ることができますが、購入してきても結果的にゴミにしかならないものの場合、それは単なる無駄となることもあり、しかもそれが数個、数十個となれば大きな支出の穴ともなりかねません。できれば、個々の商品のクオリティを確かめつつ購入したいものです。


■100円ショップの効果的な使い方

 100円ショップの存在は、これまでにもふれたように月10万円生活にはありがたい存在といえます。しかし100円ショップとて利益追求型の実店舗であるわけですから、何も考えずに店を訪れることで、意外な出費を余儀なくされます。


 このため、あらかじめ100円ショップで購入する良質な商品を記憶しておき、必要となったならそのもののみを買いに行くといった使い方が良いでしょう。かごを持ってのついで買いをやめ、必要な物を手にしたら、そのままレジでお金を支払うようにします。すると、必要なもののみを100円(税込み108円)を支払うことで、目的を達することができます。


 別の項でもふれているように、低所得者にありがちな大きな出費の穴は、小銭を使う部分にあるものです。小さな買い物を日々繰り返すことで、結果として多大な出費してしまい、結果として生活が困窮するわけです。よってこの穴を徹底してふさぐことで、生活を安定方向へと向けることが可能となることを是非ともご記憶いただければと思います。




Sponsored Link