月10万円生活と人生設計

Sponsored Link


これまでのコンテンツをお読みいただいたあなたには、月10万円生活のメリットがしっかりとご理解いただいているはずです。また、そのための意識改革や、実現のための方法についても、おおよそ把握されているかもしれません。さて、本章では、月10万円生活をつづけながらも、しっかりとした安定した人生を設計していくための考え方やノウハウについて考えを進めていくことにします。月10万円生活において、お金の呪縛から解放された生活を実現しながらも、それを生涯に渡って継続していくために、私たちはいくつかのことに気を付ける必要がありそうです。この点について、本章ではしっかりとご理解いただければと思います。

■記事一覧

雇用されずに生きる方法が自由を引き寄せる

急速に進化しつつある人工知能は、先にもふれたように今後も人に代わって様々な分野で業務を担うようになります。しかし人工知能の導入以前に、既にコンピュータの存在は多くの仕事を担ってきています。これはホワイトカラーにおける業務分野においては顕...

月10万円生活と老後の生活設計

月10万円生活を目指す方の中には、本業の年収をそのままに出費を落とすことで、毎月多額の貯金を残そうとされる方、浮いたお金を借金の返済に充て、いち早く完済をされる方、出費と同時に年収を最小限度まで落とすことで自由な時間を最大限確保しようと...

月10万円生活における年金取得の準備

もしあなたがしっかりとしたお仕事をお持ちであるならば、厚生年金に加入されているはずです。厚生年金の場合、保険料の半分は会社が負担してくれるわけですから、貯蓄を積み重ねると同時に年金準備もまた、意識せずとも行われていることになります。よっ...

月10万円生活と結婚生活

安定した収入を得ながらも、月10万円生活を実現することに成功するならば、比較的短期間において、あなたは多くの貯蓄を積み上げることに成功するはずです。よってこのライフスタイルを継続していれば、おおよそ余裕ある人生設計を得られることでしょう...

月10万円生活の延長線上での教育費の捉え方

子供の養育ならびに教育には、多大な資金が必要となるものです。ちなみに、小学校から大学まで国公立の学校のみに限定して進学させたとしても、子供一人を成人として社会に送り出すまでは、おおよそ3000万円の資金が必要となるとされています。ちなみ...

月10万円生活におけるマイホームのあり方

「マイホームは買うべきか借りるべきか」という論議がなされることがあります。また、これは結婚をされた方の多くが持たれる疑問かと思います。さてこの結論、あなたはどのように下されるでしょうか。日本はかつて、高度経済成長期を経験しています。敗戦...

月10万円生活者でも可能となる投信積立

月10万円生活の実質的な可処分所得は8万円程度となります。これについては別の記事で詳細に記すことにします。今回はこの可処分所得であっても可能となる投資信託について説明を進めていくことにしましょう。「これだけの収入で投資信託はさすがに無理...

Sponsored Link