月10万円生活を実現する日本の環境

Sponsored Link


日本はこれまで、海外に比べて物価の高い国とされてきました。ところが消費材の多くは長期化しているデフレ経済を背景に低価格化が続いています。また、今後は人口減少の影響から、不動産価格や家賃の低下が生じる可能性も高まります。デフレ経済は、経済繁栄においてはマイナス効果であるものの月10万円生活を実現する上では追い風となることも少なくありません。本章においては、月10万円生活を実現しやすい日本の環境について考えを進めてまいります。

■記事一覧

月10万円生活でもスラムに住む必要のない日本

海外に目を向けると、所得によって住む地域を限定される国が目立ちます。たとえば富裕層であれば、同程度の所得を得ている人々が住むエリアは必ず存在します。この一方で、低所得者層の居住エリアも存在し、両者は比較的はっきりと分けられているのが一般...

住居費の低価格化が更に進む日本

今後の日本は、少なくとも50年にわたって人口が減少傾向をたどることがほぼ確実な状態となっています。ベビーブーム世代が寿命を迎える一方で、出生率の低下が続くことから、寿命を迎えた世代を補うだけの新たな命を見込むことができないからです。しか...

月10万円生活でも必要な製品は自由に手に入る

日本は、高品質な製品を低価格で入手できる国であるといえます。このため消費者の目も厳しく、粗悪品が流通することはあまりありません。また、流通量も豊富であることから、新製品が出たという理由で買い換えを行うこともあります。このことから、中古市...

インターネットアクセス環境は月500円程度から

現在、自宅のインターネットアクセス環境にひかり回線を用いている方は少なくないはずです。10年ほど前までは、ひかり回線よりもむしろADSL回線を用いるご家庭が主流派でした。しかしながらADSLの場合、局からの距離が離れてしまうと通信速度が...

月10万円でも複数台のPCやスマホを手にできる

月10万円生活においては、PCやスマートフォンなどを複数利用するのは難しいとお考えでしょうか。確かにPCの一般的な価格帯は、安価なものでも3万円程度、一般には5万円から10万円程度は覚悟する必要がありそうです。また、スマートフォンの場合...

コンビニ通いが及ぼすこともある困窮生活

一人暮らしをされている場合、仕事帰りにコンビニによって夕食用に弁当を購入するという方は珍しくはないはずです。コンビニでは、とりあえず必要な物の多くを手にすることができます。たとえば、新聞や雑誌、炭酸飲料、つまみ、ビールやウイスキー、タバ...

自炊を徹底することで食費はいくらでも削減できる

先にコンビニがよいが生活困窮の要因となることにや、コンビニ通いを止めることで、月々お金を貯めることさえできることについてふれました。しかしながら、人が生きるためには、日々食事をとる必要があります。これまでコンビニ弁当に依存していた方から...

月10万円生活から見た日本の就職事情

最近になって有効求人倍率が1倍を超えてきているようです。また、2倍程度の求人倍率となる業種も出てきています。この数値だけ見ると、日本経済は完全に立ち直ったかのように思えますが、実際はそれほど事は簡単には運んでいないようです。まずは有効求...

電話番号や基本料金が無料のIP電話を活用する

最近では、固定電話を用いない方が多くなってきているようです。特にひとり暮らしの人の場合、電話はスマホがあれば事が足りることから、あえて固定電話を敷く必要性がありません。また、家族や親しい友人、知人とはLINEでメッセージをやりとりしたり...

月10万円生活における100円ショップの活用法

最近では、おおよその地域において100円ショップを利用することができるようになっています。様々なチェーン店が全国展開を図っており、日用品の多くを100円で購入することができるのは、月10万円生活を実現する上で、とても強い味方となってくれ...

Sponsored Link